カード現金化の悪徳業者・悪質業者見分け方

カード現金化でダマされない!悪徳業者・悪質業者の見分け方

今や消費者金融をしのぐ利用者数ではないかと言われているカード現金化。足を運ぶ手間や審査なしという利点、また専業主婦や学生・フリーター・リストラされて無職になったサラリーマン・自営業の人など誰でも問題なく借り入れが可能なところから人気が出たようです。

 

お得度を重視する人にとって注目しておきたいのが換金率ではないでしょうか。大手優良業者の還元率は75〜90%程度のようです。しかし、100%などは通常では考えられないキャッシュバック率を提示しているのは悪徳業者でしょう。利用したいと思って電話で問い合わせしてみると手数料を引かれてしまって他の業者よりも換金率が低い結果となったという口コミも。お金が急に必要になり切羽詰っているのは理解できますがよく検討を重ねて見極めることが大切。第一にチェックする事は、広告やインターネットなどに記載されている会社についての概要。連絡先(電話番号)や代表責任者名や正しい住所が記載されているかがポイントです。メールだとやりとりはアドレスさえあればPCでも携帯・スマホでも出来るので電話がつながるかどうかは重要になってきます。

 

また、悪質業者は案内に対しても適当な応対であったり何度電話しても話し中・同じ人物が声を変えて出る場合もあるようです。ショッピング枠で商品購入の手続き完了していないのに関わらず、断ろうとするとキャンセル料をとろうと迫る悪徳業者もあるのだとか。誇大広告を掲げる詐欺集団である悪質業者はクレジットカード情報だけ抜き取ったり買ってに決済して指定口座へ入金しない事を繰り返すようなのでWEBでカード現金化情報を収集し安心安全な借入を目指しましょう。

 

カード現金化